2019中学受験 結果速報

受験生の保護者の皆さまおつかれさまでした。

 

本年度の入試では広報活動を積極的にしている学校は軒並み志願者数も受験者数も増えました。

具体的には香蘭、清泉です。

去年と比べて出願者数、受験者数が増えました。

 

校長先生のメッセージや校風を強く打ち出した学校も受験生が増えました。

巣鴨、世田谷学園、鎌倉学園です。

 

そこから読み取れるのは

 

保護者の方が中高6年間の目指そうとする学校像に対して敏感に共感されたということです。

これらの学校では、学校が欲しい生徒と、校風に共感する入学生が共にマッチした形で学校生活を始められるはずです。

多いに期待しています。

 

本年度から算数一科入試を導入した学校もあります。

学校が新しい入試形態を導入した経緯を塾がもっと理解することが大切だと思います。

 

これらの学校は従来通り塾が進める2科、4科という入試ではなく、

際立って算数を得意とする、大学入試でも算数を武器に戦える

お子さんに焦点を当てて集めました。

 

大学入試形態も変わっていく中で、

しっかりと得意分野のある生徒さんを獲得できたという点において

算数一科入試は成功したと思います。

 

具体的には鎌倉学園、世田谷学園、巣鴨が算数一科入試を導入いたしました。

結果、約千人強の受験者数が出ました。

 

これらの結果を見て、今後も導入する学校が増えると思います。

 

全ての結果が出揃いましたら、またブログを更新致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です