入試倍率速報から考えるおすすめ女子校

昨日に引き続き、本日は女子校編です。

 

本年度人気のある学校は吉祥と鷗友

中堅校ですと香蘭女学校の倍率が高くなっております。

香蘭女学校はここ数年で認知度が一気に高まっております。

 

女子校は29日18:00現在の状況から見ると、まだまだ狙い目の学校があります。併願に迷われていらっしゃる方はご参考になさってください。

具体的に申しますと、共立2/3、大妻2/5、光塩女子学院2/4は                              昨年の同じ日付の志願者数と比較すると狙い目だと思います。

これらの学校は合格して通うことになっても安心して通える学校です。

志望校でなかった場合、始めは落ち込んで通うお子さんもいらっしゃるかと思いますが、来年の今頃はこの学校で良かった!と思って通われているはずです。そんな学校です。

 

また、東京女学館2/3もおすすめです。

6年間のカリキュラムがしっかりしていて、特に英語教育が充実しています。

 

神奈川県ですと、清泉2/3、函嶺白百合2/4、聖園女学院2/3、横浜女学院2/3も狙い目です。

これらの学校は入り口に対して出口が良い、いわゆるお得な学校です。

以上、1日入試の結果によっては、どうしようと悩まれるご家庭もあるかと思います。参考になれば幸いです。

お子さんのご検討をお祈りしております。

“入試倍率速報から考えるおすすめ女子校” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です