入試倍率速報から考えるおすすめ男子校

日能研など大手塾のホームページにおいて、本年度の入試倍率が日々更新されております。

過去問の合格最低点が取れない!などと気を揉んでいらっしゃるお母さまもいらっしゃるかと思います。

 

倍率の増減をみて思った感想を述べさせていただきたいと思います。

 

男子校では、世田谷学園、巣鴨は人気となっております。

要因は算数一科入試が取り入れられていることですね。

 

比べて、芝浦工大、獨協、聖学院は昨年度に比べて志願者数も減っているので狙い目かも知れません。

芝浦工大はスマホなどのゲームを作るなど、もの作りに興味のあるお子さんには向いています。

 

英検、数検、これまで努力してきた習い事など1つのことを続けてやってきたという男の子のお母さまは、2月5日の立教池袋のAO入試がおすすめです。

一芸をアピールされると良いと思います。

科目受験では点数が届かないけれど、立教池袋に魅力を感じていらした場合、お子さんがこれまで続けていらしたことが大きな武器となるかもしれません。

 

お母さまはお子さまを信じて、笑顔で受験会場に送り出してあげてください。

そして、入試を終えたお子さまには、合格であろうと、不合格であろうと「おつかれさま」とこれまで頑張ってきたお子さまをねぎらってあげてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です