横浜雙葉の英語交流授業

横浜雙葉に行って来ました。

 

横浜雙葉には隣接する姉妹校サンモ―ル・インターナショナルスクール

と英語交流授業が行われます。

 

藤原校長先生の発案にて、昨年秋より交流が始まりました。

 

希望者から抽選によって選ばれた15名の生徒が参加しました。

英語で行われる授業でしたが、

横浜雙葉の生徒さんたちは全く気後れすることもなく、

積極的に授業に参加し、交流への意気込みが見られました。

 

主に高校生が中心になって参加しておりましたが、

十分に着いていかれる英語力の高さに感心いたしました。

 

参加した高校生の1人は東欧の医学部を志望しているそうです。

世界を見据えたレベルの高い生徒が集まる学校だと再認識いたしました。

 

中学生は「普段の女子校の生活では経験できない男の子と勉強することも楽しかった」と

はじける笑顔で言っていたのが印象的でした!

2019中学受験 結果速報

受験生の保護者の皆さまおつかれさまでした。

 

本年度の入試では広報活動を積極的にしている学校は軒並み志願者数も受験者数も増えました。

具体的には香蘭、清泉です。

去年と比べて出願者数、受験者数が増えました。

 

校長先生のメッセージや校風を強く打ち出した学校も受験生が増えました。

巣鴨、世田谷学園、鎌倉学園です。

 

そこから読み取れるのは

 

保護者の方が中高6年間の目指そうとする学校像に対して敏感に共感されたということです。

これらの学校では、学校が欲しい生徒と、校風に共感する入学生が共にマッチした形で学校生活を始められるはずです。

多いに期待しています。

 

本年度から算数一科入試を導入した学校もあります。

学校が新しい入試形態を導入した経緯を塾がもっと理解することが大切だと思います。

 

これらの学校は従来通り塾が進める2科、4科という入試ではなく、

際立って算数を得意とする、大学入試でも算数を武器に戦える

お子さんに焦点を当てて集めました。

 

大学入試形態も変わっていく中で、

しっかりと得意分野のある生徒さんを獲得できたという点において

算数一科入試は成功したと思います。

 

具体的には鎌倉学園、世田谷学園、巣鴨が算数一科入試を導入いたしました。

結果、約千人強の受験者数が出ました。

 

これらの結果を見て、今後も導入する学校が増えると思います。

 

全ての結果が出揃いましたら、またブログを更新致します。

入試倍率速報から考えるおすすめ女子校

昨日に引き続き、本日は女子校編です。

 

本年度人気のある学校は吉祥と鷗友

中堅校ですと香蘭女学校の倍率が高くなっております。

香蘭女学校はここ数年で認知度が一気に高まっております。

 

女子校は29日18:00現在の状況から見ると、まだまだ狙い目の学校があります。併願に迷われていらっしゃる方はご参考になさってください。

具体的に申しますと、共立2/3、大妻2/5、光塩女子学院2/4は                              昨年の同じ日付の志願者数と比較すると狙い目だと思います。

これらの学校は合格して通うことになっても安心して通える学校です。

志望校でなかった場合、始めは落ち込んで通うお子さんもいらっしゃるかと思いますが、来年の今頃はこの学校で良かった!と思って通われているはずです。そんな学校です。

 

また、東京女学館2/3もおすすめです。

6年間のカリキュラムがしっかりしていて、特に英語教育が充実しています。

 

神奈川県ですと、清泉2/3、函嶺白百合2/4、聖園女学院2/3、横浜女学院2/3も狙い目です。

これらの学校は入り口に対して出口が良い、いわゆるお得な学校です。

以上、1日入試の結果によっては、どうしようと悩まれるご家庭もあるかと思います。参考になれば幸いです。

お子さんのご検討をお祈りしております。

入試倍率速報から考えるおすすめ男子校

日能研など大手塾のホームページにおいて、本年度の入試倍率が日々更新されております。

過去問の合格最低点が取れない!などと気を揉んでいらっしゃるお母さまもいらっしゃるかと思います。

 

倍率の増減をみて思った感想を述べさせていただきたいと思います。

 

男子校では、世田谷学園、巣鴨は人気となっております。

要因は算数一科入試が取り入れられていることですね。

 

比べて、芝浦工大、獨協、聖学院は昨年度に比べて志願者数も減っているので狙い目かも知れません。

芝浦工大はスマホなどのゲームを作るなど、もの作りに興味のあるお子さんには向いています。

 

英検、数検、これまで努力してきた習い事など1つのことを続けてやってきたという男の子のお母さまは、2月5日の立教池袋のAO入試がおすすめです。

一芸をアピールされると良いと思います。

科目受験では点数が届かないけれど、立教池袋に魅力を感じていらした場合、お子さんがこれまで続けていらしたことが大きな武器となるかもしれません。

 

お母さまはお子さまを信じて、笑顔で受験会場に送り出してあげてください。

そして、入試を終えたお子さまには、合格であろうと、不合格であろうと「おつかれさま」とこれまで頑張ってきたお子さまをねぎらってあげてください。

中学受験を直前に控えるお母さまへ

まもなく、いよいよ、入試の日がやってきますね。

この時期のお母さまはお子さまに対してますます必死になられているかと思います。過度なプレッシャーを与えてはいけません!

今、お母さまがやらなくてはならない事は、お子さまがリラックスして受験に挑めるように、受験当日に持っている力を最大限に発揮できるように、お子さまのメンタルを上手に保ってあげることです。

お子さまはお母さま以上に不安を感じています。その気持ちを理解してあげることが大事です。

「この学校にご縁があったら、〇〇できるね!」「入試が終わったら〇〇しようね!」とか何でも良いのでポジティブな声がけをしてあげてください。受験以外の話をするのも大事です。

お子さまは学校でも塾でも勉強しています。お家ではリラックスして、生活のリズムを一定に保ち、これまでの生活を尊重したいものです。

是非、あたたかい、美味しいものを作ってあげてください。

ブログを読んで下さる全てのご家庭に、素晴らしいご縁がありますように願っております。

吉田 玲唲

セミナー「併願校最終決定!」男子校追加動画

12月13日に開催致しましたセミナー「併願校最終決定!」にご参加くださいました保護者の皆さま、誠にありがとうございました。

事前アンケートに記されておりました学校名をメインにお話したところ、女子校がメインになってしまいましたので、こちらの動画で男子校についてお話したいと思います。

男子校名を出して具体的な話をしております。併願校選びの決め手となれば幸いです。

セミナー参加ありがとうございました

セミナーにご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

 

頂いた質問の幾つかにSCHOOL編集長・吉田よりお答えいたします。今回ご参加頂けなかった方も参考にしていただければ幸いです。

Q1.大手塾からすすめられる学校には届かない成績だが、強引に追加補習をすすめられるのでどう対応するべきか迷っている

A1.お子さんがついていかれるようであれば補習を受けるのも構わないが、もしも既にいっぱいいっぱいな場合は、一歩譲って成績に見合う学校を第一志望に無理に補習を受けず、現状をこなしていく事をおすすめします

Q2.2月1日午前から3日午後まで午前と午後のフル受験と考えているが大丈夫でしょうか

A2.お母さまがどういう学校に入れて、娘さんに教育を受けさせたいのか方向性を絞り込み、その学校の日程を第一に、抑えの学校を絞り込み、お子さんの体調に余裕を持って試験にのぞまれる事をおすすめします

Q3.カトリック系女子校の特徴を教えてください

A3.学校創立以来、女子教育の中心となっています。

伝統として、女子の人間教育育成、社会に出て男女平等社会で生きる力、語学力、人間力を教えてきています。

また、英語教育は創立以来、レベルの高い授業を行っています。

このようにカリキュラム(株)のセミナーでは受験生お一人おひとりに親身に寄り添ってまいります。