超リアル3DデザインSCHOOLブートキャンプでは

MAYAを使ってCGを作成、CNC加工機立体の模型を作成します。

 

毎回大好評、中学生高校生向けのキャンプをこの夏休みも開催決定!

2泊3日、パソコンで3Dモデリングをガッツリ学び

作成したデータで立体を削り作品を作ります。

完成品はもちろんお持ち帰りいただけます。

 

夏休みを利用して

新しいこと、学校では体験できないこと

チャレンジしてみませんか?

 

キャンプ地は千葉県の自然に囲まれたモービルホームパーク

ここは、ものづくり・サイエンス・ホビー・モータースポーツを通して

実践、体験、体感、挑戦をして学びを得る教育施設です。

豪華な大型モーターホームでの車中泊という非日常を体験できます。

 

日時

第4期:7月30日(火)~8月1日(木)

第5期:8月23日(金)~8月25日(日)

※いずれも13:00現地集合、16:00現地解散となります

開催場所 モービルホームパーク(東京駅より電車で約2時間)
募集人数 中学生または高校生4名
参加条件 モノ作りが好きな中学生または高校生であること
参加費用 講習費無料 施設利用料10,000円
講師 吉田城治
持ち物 パソコン、寝袋、洗面用具など 

 

 

 

 

推薦者からのメッセージ

小学校でプログラミング教育が行われます。

中学校でも高等学校でも パソコン教育の必要性が唱えられておりますが

学校で教わった パソコンスキルはほとんど役には立ちません。

それは 教える先生にスキルが足りず、 教員向け研修が進んでいない結果であると考えます。

指導要領をこなすために イヤイヤ授業をこなしている先生の パソコン授業では 心から楽しいパソコンスキルを体感することは無理でしょう!

 

3Dプリンターは、プラスチックを溶かしながら 盛り付けて立体を作り出しますが

CNC加工機械は、材料を研削して立体を削り出します。

その3Dデータで自分が作りたい形を描いて、 実際に立体に削りだす作業を体感いただきます。

 

超リアル3DデザインSCHOOLでは、 本気でパソコンをものづくりに生かしている 大人が講師となり、

楽しく3Dデーター作りを行い、 没頭しながら データー作りを体験します。

3Dで立体をつくり CNC加工機械で実施に削りだす一貫を 2泊3日で体験いただきます。

 

講師を務める吉田城治さんは、日本国内でもトップレベルのモデリングのモデラ―です。

是非、パソコンを使った本物のものづくりを体感ください。

監修:技術科実践実技塾 寺西幸人

 

キャンプ開催までに・・・

①モービルホームパークは、オートデスク(株)認定教育機関なので

 無償でCGソフトMAYAを利用できます

 お申込みいただいた方にはこれらのソフトをご利用いただけます。
 
 開催日までに、ソフトをダウンロードいただき、事前にモデリングをお楽しみいただきます。

 

キャンプ開催中の生活

場所は非公開ですが、 千葉県房総半島にある モービルホームパークにて開催いたします。

宿泊は大型モーターホーム(大型バスサイズの豪華設備キャンピングカー)になります。

大型冷蔵庫、電子レンジ、トイレ、シャワーブース、ベッドルームなど

クルマであることを忘れてしまう立派な大型モーターホームに宿泊いただきます。

 

①井戸水なので飲めません。各自ペットボトルをご準備ください。

②セブンイレブンまで徒歩5分

③民宿の温泉まで徒歩10分(入湯料1000円)

④食事は各自買い出し。お弁当の配達あり。

 

参考サイト

 

超リアル3Dデザインスクール

https://thomas2008gijyutu.wixsite.com/website-1?fbclid=IwAR3xd2p2YkbI654Ev_zVynj2tveyfezPSRp8HTB6gm4QtgQpRZas7X1_CMc

 

モービルホームパーク

http://gijyutu.sakura.ne.jp/mobilehome/jp/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ先:カリキュラム株式会社

  Mail : info@curriculum.co.jp Tel:03-6459-0140

 

【運営会社】

カリキュラム株式会社

http://curriculum.co.jp/