• 学校を元気に!先生と生徒に笑顔を!

SCHOOLの記事のご紹介です。

Vol.49で掲載された

獨協中学校・高等学校さんの記事を

ご紹介いたします。

<こちらからどうぞ!>

 

獨協中学校・高等学校

生徒の個性を認め、自信を引き出す

“ ていねいに鍛える” 教育

獨協は1883 年(明治16 年)に獨逸学協会学校として産声を上げた。
獨逸学協会学校は当時最先端とされたドイツ文化を摂取することを目的とし、
初代校長は日本近代哲学の父と呼ばれる西周。
しかし同校はそうした伝統に頼らず、縛られず、
自由で伸び伸びとした環境と空気の中で生徒たちの育成を行っている。
そこに同校ならではの教育の特質を見ることができる。